2023年版|ハイボールにオススメ!3000円未満の華やかフルーティーウイスキー9選

当サイトはAmazonアソシエイト等アフィリエイト広告を利用して収益を得ています。
【オススメ特集】ハイボール華やか編

爽快な飲み口すっきりした味わいはじける香りが魅力のハイボール。当たり前のことですが、ハイボールといってもベースとなるウイスキーによってその香りや味わいは様々です。

今回紹介させていただくのは、ハイボールにするとおいしくてグビグビ飲めてしまう“華やか・フルーティーなウイスキー”です。

ハイボールはあまり飲んだことないから、初心者でも飲みやすいハイボールにあうウイスキーが知りたい方

ハイボールにあうリーズナブルな華やか・フルーティータイプのウイスキーを探している

この記事はそんな方へ向けて書いています。

らま

仕事が終わったあとのハイボールをいつも楽しみにしている僕が、普段の宅飲みでもリーズナブルに買える「ハイボールがおいしい華やか・フルーティーウイスキー」を厳選して紹介します♪

目次

オススメウイスキー・華やかフルーティー編の選考基準

今回のオススメウイスキーの選考基準は以下のとおり。

  • ハイボールがおいしい、華やか・フルーティータイプ
  • 入手しやすく、普段飲みとして購入しやすい金額:1,000~2,000円

ハイボールがおいしい華やか・フルーティーウイスキーを紹介

ハイボールにオススメ!華やか・フルーティータイプ8選
  • ブラックニッカ リッチブレンド
  • サントリー オールド
  • フォアローゼズ
  • バスカー アイリッシュウイスキー
  • デュワーズ 12年
  • デュワーズ ポルトガルスムース 8年
  • グランツ トリプルウッド 8年
  • ホワイトホース 12年
  • グレングラント アルボラリス

なお、それぞれのウイスキーに「華やか・フルーティーレベル」という僕の独断と偏見による度合いを記載しています。

少しでも参考になれば嬉しいです。それでは紹介します!

ブラックニッカ リッチブレンド

銘柄ブラックニッカ リッチブレンド
原産国日本
分類ブレンデッド
アルコール度数40%
主要モルト宮城峡モルト
華やか・フルーティーレベル5
参考価格1,000~1,500円

ブラックニッカ リッチブレンドは2013年に発売された比較的新しい銘柄で、ブラックニッカシリーズの中で華やかな甘さに特化させたブレンデッドウイスキーです。

ブラックニッカ リッチブレンドにつかわれている主な原酒は宮城峡モルトとカフェグレーンで、宮城峡モルトは華やかでフルーティーな特徴を持ち、カフェグレーンはとうもろこし由来の優しい甘さが特徴です。また、ドライフルーツの風味があるシェリー樽熟成モルト原酒も使われています。ブラックニッカ リッチブレンドはこれらの風味をバランス良くあわせもっています。

ブラックニッカ リッチブレンドの特徴

  • フルーティーで華やかな甘い香りがある
  • 華やかな宮城峡モルトシェリー樽モルトが使われている
  • ハイボール以外ではオン・ザ・ロックスがオススメ

ニッカウヰスキーの公式サイトを見てみると、飲み方はオン・ザ・ロックスが推されています。オン・ザ・ロックスでは甘味がやや抑えられ、氷が徐々に溶けて加水されていくことで味わいの変化を楽しみながら飲むことができます。宮城峡モルトの華やかな風味、シェリー樽モルトのレーズンのような風味を段階的に感じることができるのがオン・ザ・ロックスです。

ハイボールは時間をかけてゆっくり飲むオン・ザ・ロックスとは違い、のど越しを感じながらそのウイスキーの特徴を一気に楽しむことができる飲み方です

ブラックニッカ リッチブレンドのハイボールは、華やかさ・レーズン・グレーンの優しい甘さを一口で同時に味わうことができます。

ハイボール以外の飲み方でもシェリー樽モルトの風味をきちんと感じることができるので、手軽にシェリー樽熟成した風味がどのようなものか感じてみたいという方にもオススメできます。

ブラックニッカ リッチブレンドはこんな方にオススメです

  • 1,000円台前半でシェリー樽モルトの華やかさを感じてみたい方
  • ハイボールはもちろん、華やか・フルーティーなオン・ザ・ロックスも楽しみたい方
  • 普段はブラックニッカの他銘柄を飲んでいるけれどリッチブレンドはまだ未挑戦の方
らま

ブラックニッカ リッチブレンドはなんといってもリーズナブルで買いやすいです。価格以上に華やかさを楽しめる一本です。

ネットで買うよりも近場の酒場やスーパーで買った方がお得ですよ♪

サントリー オールド

銘柄サントリー オールド
原産国日本
分類ブレンデッド
アルコール度数43%
主要モルト山崎蒸溜所のシェリー樽原酒
華やか・フルーティーレベル4
参考価格2,000~2,400円

サントリー オールドは発売から70年以上日本で好まれているブレンデッドウイスキーです。主要モルトには山崎蒸溜所のシェリー樽原酒が使われていて、昨今ジャパニーズウイスキー人気によって入手困難なシングルモルトウイスキー山崎の風味を少し楽しむことができます。

サントリー オールドの特徴

  • 山崎原酒のシェリー樽感がある。
  • レーズン・バニラの甘味がまろやかにまとまっている。
  • 最近値上げしてしまったけれど2,000円台前半のウイスキーの中では高コスパ。

ストレートではバニラとレーズン感がまろやかにまとまっていて、鼻から抜けるシナモンのスパイシーな甘辛さが心地良いです。

サントリー オールドのハイボールは、バニラとはちみつ感があって、オイリーさとクリーミーさも楽しめます。苦味は目立たなくなり、まろやかでとても飲みやすいです。

ハイボール以外の飲み方ではホットウイスキーもオススメですので、暑い夏場はハイボールでスッキリと、寒い冬場はホットウイスキーでまったりとオールシーズン楽しめます。

サントリー オールドはこんな方にオススメです

  • 2,000円台前半で甘味があってバランスよくまとまりのあるウイスキーをお探しの方
  • ハイボール、ホットウイスキーにあうウイスキーをお探しの方
  • 入手困難なシングルモルト山崎の代わりに、少しでも山崎感があるウイスキーを飲んでみたい方
らま

最近値上がりしてしまいましたが、それでもコスパという点で優れているウイスキーです。

オールド
¥2,384 (2024/04/15 20:33時点 | Amazon調べ)

フォアローゼズ

銘柄フォアローゼズ
原産国アメリカ
分類バーボン
アルコール度数40%
華やか・フルーティーレベル4
参考価格1,500~2,000円
らま

フォアローゼズは「結婚」と関わりが深いアメリカンウイスキーなんです。

フォアローゼズの創業者ポール・ジョーンズJr.がある舞踏会で出会った絶世の美女にプロポーズしたのですが、すぐに返事がもらえず「もしOKだったら次の舞踏会にバラのコサージュをしてきます」と言われたそうです。いやぁ、焦らしますよね~。

そして約束の舞踏会の夜、彼女の胸元には4輪のバラのコサージュがついていて二人の愛が実りました。ポールは嬉しすぎて、自分の作ったウイスキーに4輪のバラのコサージュから「フォアローゼズ」と名前を付けました。

そんな逸話をもつフォアローゼズですが、バーボン業界の中でも特異的といってもいい製法へのこだわりがあります。なんと自社保有の5種類の酵母と原料配合の組み合わせで10種類ものバーボン原酒をつくり、それらをブレンドしているのです。

このフォアローゼズのスタンダードボトルでは最低5年熟成された10種類の原酒すべてが使われています

フォアローゼズの特徴

  • ライトボディでスムースな飲み口
  • 華やかでフレッシュな味わい
  • バーボン特有の接着剤臭が弱く、初心者も飲みやすい

ハイボールにすることでもともと弱めだった接着剤臭がなくなり、華やかできれいな味わいが楽しめます。甘味は強すぎず弱すぎずでライトなハイボールです。

フォアローゼズはこんな方にオススメ

  • バーボンウイスキーに初挑戦で、まずはライトタイプから試してみたい方
  • 華やかで甘味のある、スコッチタイプとは別のウイスキーをお探しの方
  • リーズナブルでハイボールにあうバーボンをお探しの方
Four Roses(フォアローゼズ)
¥2,540 (2024/04/15 20:33時点 | Amazon調べ)

バスカー アイリッシュウイスキー

銘柄バスカー アイリッシュウイスキー
原産国アイルランド
分類ブレンデッド
アルコール度数40%
華やか・フルーティーレベル5
参考価格2,000~2,500円

バスカーは2016年創業のロイヤルオーク蒸留所、バスカー アイリッシュウイスキーは2020年12月に発売された新しいアイリッシュウイスキーです。

バスカー アイリッシュウイスキーは自社製のモルトウイスキー・ポットスチルウイスキー・グレーンウイスキーの3種を絶妙にブレンドし、熟成にはバーボン樽シェリー樽マルサラ樽の3種類が使用されています。

これらの樽の特徴は以下の通り。

樽の種類樽の概要樽が熟成原酒にあたえる影響
バーボン樽アメリカンウイスキーのバーボンを熟成させた後の樽華やかな木香バニラ香
シェリー樽スペイン産の酒精強化ワインであるシェリー酒の貯蔵・熟成に使われた樽甘いシェリー香濃厚な果実香
マルサラ樽イタリア産の酒精強化ワインであるマルサラワインの貯蔵・熟成に使われた樽強い木香キャラメル香バニラ香、柑橘香

より細かくいうと、シェリー酒はフィノ、オロロソ、マンサリーニャなど数種類ありそれぞれでタイプが異なりますので、シェリー酒の種類によってその樽から熟成原酒にあたえる影響はちがってきます。とはいえ使われている熟成樽は3種類ともウイスキーに特徴的な甘い香りを付与する特徴があります。実際にバスカー アイリッシュウイスキーを飲んでみるととても濃厚な甘さがある印象でした。

バスカーではこのブレンドに用いられているモルトウイスキー・ポットスチルウイスキー・グレーンウイスキーそれぞれについても商品化されていますが売っているお店はまだ限られている状況です。

バスカー アイリッシュウイスキーの特徴

  • 2,000円台前半でコスパ抜群の甘く飲みやすいウイスキー
  • パイナップルの風味と甘味が楽しめる
  • スムーズな割に味わいがしっかりしている

バスカー アイリッシュウイスキーはハイボールにすることでより一層パイナップルの香りが強まり甘味は少し抑えられるので爽快なトロピカルハイボールが楽しめます

バスカー アイリッシュウイスキーはこんな方にオススメ

  • トロピカルなフルーティーさを楽しめるハイボールが飲みたい方
  • 2,000円台前半でコスパ良しの飲みやすさと力強さがあるウイスキーをお探しの方

デュワーズ 12年

銘柄デュワーズ 12年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
アルコール度数40%
主要モルトアバフェルディ、オルトモア、ロイヤルブルックラ、クレイゲラキ
華やか・フルーティーレベル5
参考価格2,300~2,600円

デュワーズは、アメリカで絶大な人気を誇るスコッチブレンデッドウイスキーで、「スコッチといえばデュワーズ」といわれるほどです。また、ハイボールの起源ともいわれています。

デュワーズ12年は、12年以上オーク樽で熟成された40種類のモルト原酒とグレーン原酒がブレンドされています。また、樽熟成させたモルト原酒とグレーン原酒をブレンド後に再び樽で熟成させる「ダブルエイジング製法」によってなめらかでバランス良くスムーズな味わいの商品設計になっています。

デュワーズ 12年の特徴

  • はちみつやフルーティーな甘さが楽しめる
  • 木樽の風味が強い
  • ミディアムボディー

ストレートだけでなく、オン・ザ・ロックス、ホットウイスキーなど、どの飲み方もおいしく楽しめる万能タイプのブレンデッドウイスキーです。

なかでもハイボールではより個性がはっきりと出る印象です。他の飲み方で感じていたレーズン感がフレッシュなブドウの風味に変化し、爽やかなフルーティーさや華やかさが強まります。はちみつや穀物の甘さは炭酸のキレによって程よい甘さでとても良いのど越しが楽しめます。

ハイボール用のウイスキーとしてはバーテンダーからの支持率がNo.1という情報もありますし、公式サイトでもデュワーズ12年とノンエイジのホワイトラベルはハイボールでの飲み方が推されています

らま

ノンエイジのホワイトラベルの約2倍の価格差がありますが、個人的にはその価格差以上のおいしさが楽しめるという自信があります。

デュワーズ 12年はこんな方にオススメ

  • 普段は1,000円台のウイスキーでハイボールを楽しんでいるけど、ちょっと贅沢なハイボールを飲んでみたい方
  • ブドウのフルーティーさが楽しめるハイボールの飲みたい方
  • どの飲み方もおいしい2,000円台前半のウイスキーをお探しの方

デュワーズ ポルトガルスムース 8年

銘柄デュワーズ ポルトガルスムース 8年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
アルコール度数40%
主要モルトアバフェルディ、オルトモア、ロイヤルブルックラ、クレイゲラキ
華やか・フルーティーレベル5
参考価格2,000~2,400円

2022年11月にデュワーズ「樽シリーズ」第3弾として数量限定生産されたのが「デュワーズ ポルトガルスムース 8年」です。樽シリーズのコンセプト“スコッチウイスキーと世界の樽を融合させることで、思いがけない新しい発見を。”ということで、デュワーズのダブルエイジ製法後の原酒をルビー・ポートワイン樽で後熟(=カスクフィニッシュ)させています。

ポートワインとはポルトガルの酒精強化ワインで、発酵途中でまだブドウの糖分が残っているワインにアルコール77%のグレープスピリッツを添加して発酵を止め、独特の甘味とコクのある風味が特徴です。ルビータイプは2~3年樽熟成させた若いタイプのポートワインです。

デュワーズ ポルトガルスムース 8年の特徴

  • チェリーやベリー系のフルーティーさが楽しめる。
  • ミディアム寄りのライトボディ。
  • 飲み方は数滴加水とハイボールがオススメ。

香りから酸味をともなう甘い香りで、口に含むとチェリーやベリーの赤系フルーツ風味を強く感じ取れます。少しだけスモーキーさもありますが目立ちません。

ハイボールにすることで、甘味と炭酸刺激が心地よく、もっともフルーティーさを感じられるようになります。濃厚な甘みを感じますが、後味はスッキリしているのでゴクゴク飲めてしまう危険なハイボールです。

デュワーズ ポルトガルスムース 8年はこんな方にオススメです

  • カスクフィニッシュのウイスキーを飲んでみたい方
  • 普段の宅飲みでデュワーズを愛飲している方
  • ポートワインとウイスキーのマリアージュが気になる方
らま

2023年7月現在、店頭でもネットでもまだ販売されています。すぐになくなることはないでしょうが限定生産ボトルなので気になった方はなくなる前に手に取ってみて下さい。

グランツ トリプルウッド 8年

銘柄グランツ トリプルウッド 8年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
アルコール度数40%
主要モルトグレンフィディック、バルヴェニー、キニンヴィ、アイルサベイ
華やか・フルーティーレベル5
参考価格1,900~2,400円

現在スコッチウイスキーとして世界販売量第3位を誇るブランドが「グランツ」です。「グランツ トリプルウッド 8年」は2022年に発売されたまだ新しい銘柄。

特徴的な三角ボトルは、世界一の販売量を誇るスコッチシングルモルトウイスキー「グレンフィディック」と同様にウィリアム・グラント&サンズ社の信念をあらわしています。それは「ウイスキーは火(石炭の直火焚き)・水(良質な軟水)・土(大麦とピートという大地の恵み)からつくられる」というもの。もちろんグランツにはグレンフィディックのモルト原酒がブレンドされています。

銘柄に“トリプルウッド”が入っている通り、熟成には異なる3種類の樽が使われ、アメリカンオーク樽は繊細なバニラの口当たりリフィルバーボン樽は濃厚でまろやかな甘味ヴァージンオーク樽はスパイシーなたくましさをウイスキーに付与し、それぞれ8年以上熟成させた原酒をブレンドすることでなめらかな口当たりと芳醇な味わいを生み出しています。

グランツ トリプルウッド 8年の特徴

  • 熟したリンゴのフルーティーさ、甘くクリーミーなバニラの風味が特徴。
  • 2,000円台前半としては味わい豊かで高コスパ。
  • ミディアム寄りのライトボディでどの飲み方も楽しめる。

バニラ熟したリンゴの甘い風味が強く、穀物の優しい甘味も。少しだけアルコール刺激もありますが全体的にバランス良くまとまっていてストレートでも飲みやすいでしょう。

ハイボールは、フルーティーでありつつクリーミーなコクも感じられる味わいで、少し酸味が強まり、バニラ甘さとの相性もバッチリ。価格もリーズナブルなので一口飲んだら止まらなくなるおいしさです。

グランツ トリプルウッド 8年はこんな方にオススメです

  • 2,000円台前半で色々な飲み方が楽しめるウイスキーをお探しの方
  • 華やかでフルーティーなタイプのウイスキーをお探しの方
  • リーズナブルでアルコール刺激が少なく初心者も飲みやすいウイスキーをお探しの方
らま

ドラッグストアやスーパーでは取扱いのない店舗もありますが、酒屋さんやネット通販で安定して購入できますよ。

Grant's(グランツ)
¥2,265 (2024/04/15 20:33時点 | Amazon調べ)

ホワイトホース 12年

銘柄ホワイトホース 12年
原産国スコットランド
分類ブレンデッド
アルコール度数40%
主要モルトラガヴーリン、クライゲラキ、グレンエルギン
華やか・フルーティーレベル4
参考価格2,000~2,500円

日本国内でのスコッチウイスキー販売量第1位の「ホワイトホース」。創業者のピーター・マッキーの跡を継いだ2代目マスターブレンダー:ジョン・ブラウンによって1930年代に「ホワイトホース 8年」が誕生しましたがいつしか幻のウイスキーとなってしまい、時を経て1990年に日本市場でのみ限定販売という形で復活しました。その後同じく日本限定でホワイトホース 12年が誕生し、現在も販売され続けています。

ホワイトホース 12年の特徴

  • リンゴのフルーティーさとバニラの風味。
  • まろやかなミディアムボディで余韻が長い。
  • 同価格帯のブレンデッドウイスキー12年クラスの中では高いトータルバランス。

グラスにウイスキーを注いでいる瞬間から熟した赤いリンゴの甘い香りが立ち上り、鼻を近づけるとリンゴ、バニラ、わずかにスモーキーさが感じられます。

口に含むと熟した赤いリンゴ、バニラ、はちみつ、カラメルの甘味、そしてドライプルーンのようなドライフルーツ感があります。鼻から抜ける香りの中にバニラウエハースとプルーンが感じ取れ、アルコール刺激はかなり抑えめでまろやかです。余韻は30秒ほどと長く、数秒で優しいスモーキーがやってきてそのまま消えていきます。

ハイボールにするとスモーキーさはほとんど感じられなくなってしまいます。スモーキーさが苦手な方はそのままで、スモーキーさも欲しい方は炭酸水を注いだ後にホワイトホース 12年をスプーン一杯液面にたらしてみて下さい。スモーキーさとリンゴのフルーティーさが強まってとてもおいしいですよ。

ホワイトホース 12年はこんな方にオススメです

  • 普段の宅飲みでホワイトホース(ノンエイジ)を飲まれている方
  • 2,000円台で華やかでコクのある甘い余韻と優しいスモーキーさのウイスキーをお探しの方
  • ホワイトホース(ノンエイジ)は苦手だけど、ホワイトホース 12年が気になっている方
らま

ホワイトホース(ノンエイジ)とは印象が異なりアルコール刺激がかなり抑えられてまろやかで飲みやすいですよ。

グレングラント アルボラリス

銘柄グレングラント アルボラリス
原産国スコットランド
分類シングルモルト
アルコール度数40%
主な熟成樽バーボン樽、シェリー樽
華やか・フルーティーレベル6
参考価格2,500円

グレングラントはイタリアでシングルモルト売上No.1を誇る大人気ブランドです。今回紹介するグレングラント アルボラリスは創業180年を記念して発売されました。

「アルボラリス」とはラテン語で「木漏れ日」を意味します。グレングラント蒸留所の裏手には約3万3000坪に及ぶヴィクトリア朝庭園が広がっていて、この庭園にある育った木々の間から溢れる日の光をイメージした味わいなのでしょう。

アルボラリスにはバーボン樽シェリー樽で熟成された原酒が使われています。

グレングラント アルボラリスの特徴

  • レーズンの風味とバニラの甘さにほのかなエステリーさが調和
  • ライト寄りのミディアムボディ
  • 初心者にもオススメのコスパ最強シングルモルト

ストレートではグラスに注いでいる瞬間からフルーティーで華やかな香りとレーズンを思わせる香りが立ってきます

バニラの甘味とわずかにエステリー(強すぎると接着剤のにおい)な香りを感じ、マカデミアナッツのような風味とオイリーさがあります。余韻はあまり長引かずに消えていきます。

ハイボールにすると、レーズンの風味が強まり、抑えめなバニラとはちみつを感じ取れます。余韻にはレーズンが残りますが、スーッと引いていきますのでどんどん飲めてしまいます。

らま

イボールがおいしすぎるのとアルボラリスの価格がリーズナブルなおかげで何杯でも飲めてしまい、すごい速さでなくなっていきます。

グレングラント アルボラリスはこんな方にオススメ

  • フルーティーで華やかなハイボールにあうコスパ良しのウイスキーをお探しの方
  • 初めて買うシングルモルトを何にしようか迷っている方
  • 普段飲みでストレートでもおいしく飲めるウイスキーをお探しの方
THE GLEN GRANT (ザ グレングラント)
¥2,895 (2024/04/09 23:51時点 | Amazon調べ)

最後に:今回は世界五大ウイスキーのうち4国から厳選しました

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回紹介したウイスキーは、世界の5大ウイスキーのうち4国から3,000円未満で購入可能な華やか・フルーティータイプを厳選しました。国によってウイスキーの特徴が異なりますので、ご自分がお探しのもの・興味が持てるものが見つかったならとても嬉しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次