レビュー|クラウンローヤル ファインデラックス|英国王に献上されたプレミアムウイスキー

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
らま

カナディアンウイスキーの中で最も人気のある銘柄「クラウンローヤル」!
今回はスタンダードボトルの「クラウンローヤル ファインデラックス」を紹介します!

カナディアンウイスキーと聞いて皆さんはどの銘柄を思い浮かべるでしょうか?おそらくスーパーやコンビニでもよく見かける「カナディアンクラブ」ではないでしょうか。バーでもカクテルベースによく使われる印象です。

そんなカナディアンクラブの影に隠れていますが、実はカナディアンウイスキーの中で最も人気がある銘柄、それが「クラウンローヤル」です。

そしてクラウンローヤルのスタンダードボトルが「クラウンローヤル ファインデラックス」です。スタンダードボトルなのにすでにファインデラックスという高級そうなお名前です。

クラウンローヤル ファインデラックスはこんなウイスキー

  • スイート・マイルド・クリーミーで飲みやすい。
  • バニラの甘味にスパイシーさと心地良い苦味もある複雑な味わい。
  • 高級感のある個性的なボトルなのにリーズナブル。

→Amazonで「クラウンローヤル ファインデラックス」を確認。

クラウン ローヤル
¥3,428 (2024/07/16 23:40時点 | Amazon調べ)
目次

クラウンローヤル ファインデラックスの基本情報・ストーリー

基本情報

銘柄クラウンローヤル ファインデラックス
原産国カナダ
蒸溜所ギムリ蒸留所
分類ブレンデッド
アルコール度数40%
仕込み水
主な熟成樽ホワイトオーク樽
所有者ディアジオ社
取扱いマルカイコーポレーション
参考価格2,000~3,000円

ストーリー

1939年、カナダに初訪問したイギリス国王夫妻のジョージ6世とエリザベス女王に献上するためにつくられたのが「クラウンローヤル」でした。当時カナダを代表する企業だったシーグラム社が、国王にふさわしいウイスキーを開発するために600を超えるブレンドを試作しつくりだしました。

crown(=冠)royal(=王の)で王冠とは、まさしく国王のためにつくられたウイスキーですね。このウイスキーは王冠の形にデザインされたカットガラスのデキャンタボトルにボトリングされ、金の刺繍が施された紫色の布袋で包まれています。

らま

ボトルもかっこいいし、布袋も高級感があるので、プレゼントにも良さそうですね。

英国王夫妻への献上以降は、シーグラム社を訪れるV.I.Pに贈られるのみのウイスキーでしたが、1960年代にアメリカで発売されてその後世界的に輸出されるようになりました。

当初はラサール蒸留所で国王のためのウイスキー試作が行われ、製造はウォータールー蒸留所を経て現在のギムリ蒸留所になりました。現在はディアジオ社が所有し、カナダのマニトバ州ギムリにあるウィニペグ湖ほとりにギムリ蒸留所は建っています。

クラウンローヤル ファインデラックスのテイスティングレビュー・評価

クラウンローヤル ファインデラックスの特性レーダーチャート

クラウンローヤル ファインデラックスの特性レーダーチャート
【香り】調和:5,豊か:4,個性的:4,
【味わい】調和:5,まろやか:4,豊か:4,濃い:5,個性的:4

クラウンローヤル ファインデラックスの特徴グラフ

コメント(ストレートでの評価 オススメ度:

カナディアンウイスキーの特徴でもある滑らかな酒質ですが軽すぎずリッチな味わいがあります。

強く感じるのはカラメル・バニラでこの二つのバランスがなんとなくメープルシロップを感じさせます。これら甘味の後にオレンジピールの柑橘とほろ苦さ、スパイシーさがやってきます。長めの余韻にはほんのり甘味とともに苦味・スパイシーが感じられ、このウイスキーの味わいを奥行きあるものにしています。

また、木樽の柔らかく優しい香りもあり、とてもリラックスした気分になれます。

らま

アルコール刺激が少ないので、ストレートでも飲みやすいです。この優しい味わいはたまに飲みたくなるんですよね♪

クラウンローヤル ファインデラックスの飲み方別 オススメ度

飲み方オススメ度
ストレート
ストレート
4
加水
加水
3
オン・ザ・ロックス
オン・ザ・ロックス
4
ハイボール
ハイボール
5
ホットウイスキー
ホットウイスキー
5

加水 オススメ度:

カラメル感と甘味がアップし、舌にかぶさってきます。

ただ、個性が少しぼやけてしまいます。もともとカナディアンウイスキーはおとなしい個性なのであまり薄め過ぎは合わないのかもしれません。

オン・ザ・ロックス オススメ度:

先味に来る甘さが抑えられ、苦味が少し強まります。しかし苦味自体は少し大人なビターさといった印象でイヤな苦味ではありません。

ビターさを伴うカラメルが通り過ぎた後に甘味が追ってきます。

氷の融け具合で味わいも変わってくるので、ゆっくりまったり過ごしたい時などおススメです。

ハイボール オススメ度:

少し甘さが抑えられたメープルシロップの風味を感じます。心地良い酸味と木樽の安らぐ香りが楽しめるハイボールです。

ストレートで飲んだ時はハイボールは合わないのではないかと思ったのですが、まったくの間違い!とてもおいしいです。好みで濃い目のハイボールにしても楽しめます。

ホットウイスキー オススメ度:

木樽の優しい風味と、他の飲み方よりもさらに強調されたメープルシロップ風味が心地良いです。

寒い冬に暖炉の前で飲めたら最高です♪(暖炉持ってないですけど…)

感想・まとめ:カナディアンウイスキーの中ではリッチな味わい

滑らかおとなしい酒質ですが少しリッチな味わいを感じることができる「クラウンローヤル ファインデラックス」の紹介でした。

個人的にはホットウイスキーが好みでした。気の合う仲間や家族とコテージを借りてこのウイスキーをボトルで持参し、暖炉や焚火の炎の揺らめきを眺めながらまったりと飲みたい、なんて脳内トリップしちゃいます。

らま

王冠型のカットガラスボトルと金色の刺繍が入った紫色の布袋はとても見栄えが良いです。手作り梅シロップを空き瓶に詰めてプレゼントしたら喜ばれました。

アルコール刺激が少なく複雑な味わいを楽しめるので、ウイスキー初心者の方にもオススメです。

※2023年4月現在、こちらのウイスキーのネット価格は高騰しています。適正価格でのご購入をおすすめします。

クラウン ローヤル
¥3,428 (2024/07/16 23:40時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次