レビュー|フォアローゼズ シングルバレル|濃厚で芳醇、力強い個性のバーボン

【PR】この記事には広告を含む場合があります。
【レビュー】フォアローゼズ シングルバレル

バーボンウイスキーに興味がある方であれば一度は耳にしたことがあるはずの「フォアローゼズ」。その中でもひときわ個性を放つのが「フォアローゼズ シングルバレル」です。この記事では、フォアローゼズ シングルバレルの魅力をレビューを通してお伝えし、おすすめの飲み方や他のラインナップとの比較まで詳しく解説してきます。

らま

フォアローゼズ シングルバレルはバーボン初心者から愛好家まで魅了すること間違いなしの一本です。

フォアローゼズ シングルバレルはこんなウイスキー

  • 濃厚な穀物とバニラの甘い風味、アメリカンチェリーの芳醇な風味
  • オーク樽由来のウッディさも
  • とにかく濃厚で飲みごたえがあるバーボンウイスキー
Four Roses(フォアローゼズ)
¥6,436 (2024/07/22 14:51時点 | Amazon調べ)

記事の後半では、同じフォアローゼズシリーズのフォアローゼズ(スタンダード)とフォアローゼズ スモールバッチとの比較もしています。ぜひ最後まで読んでいってください。

目次

フォアローゼズ シングルバレルの基本情報・ストーリー

基本情報

銘柄 フォアローゼズ シングルバレル
原産国 アメリカ(ケンタッキー州)
分類 バーボンウイスキー
蒸留所フォアローゼズ蒸留所
アルコール度数 50%
所有者(製造元) キリンディスティラリー
取扱い キリンホールディングス
参考価格 5,500~7,000円

ストーリー

フォアローゼズについての詳細は過去記事で紹介していますので、気になる方はリンクから見てみてください。

フォアローゼズの10種類の原酒

フォアローゼズでは、2種類のマッシュビル(原料穀物の配合比率)と5種類の酵母を掛け合わせることで、味わい・香りの個性が異なる10種類もの原酒をつくり分け、これらの熟成とミングリングとよばれるブレンドによってフォアローゼズの各ラインナップがつくられます。

フォアローゼズ シングルバレルの使用原酒

フォアローゼズ シングルバレルは、その名の通り、単一の樽から瓶詰めされたバーボンウイスキーです。フォアローゼズ蒸留所でつくり分けている10種類の原酒のうちの1種類、ライ麦が多めのマッシュビルBとデリケート&フルーティーな特徴の酵母Vの掛け合わせ原酒(OBSV)が使われています。原酒の特徴は、「繊細な果実香とライ麦のスパイシーさ」です。

シングルバレルは、マスターディスティラーが厳選した原酒:OBSVを一樽ずつボトリング。ラベルにはウェアハウスNo.とバレルNo.が記されていて、「シングルバレル=単一樽」の原酒が加水されてアルコール度数50%に調整されボトリングされていることがわかります。樽熟成したウイスキーは樽ごとに個性が異なり、まったく同じ原酒にはなりません。面白いのは、シングルバレルは「樽本来の複雑で力強く芳醇な味わい」をコンセプトに、樽(バレルNo.)の違いによって異なる味わいが楽しめるということ。

らま

いま持っているシングルバレルがなくなる前に、新しいシングルバレルを買って飲み比べてみるのも面白そうですね。その時は記事を更新して違いを比較してみます!

フォアローゼズ シングルバレルのテイスティングレビュー・評価

フォアローゼズ シングルバレルの特性レーダーチャート

フォアローゼズ スモールバッチの特性レーダーチャート
【香り】調和:6,豊か:6,個性的:6,
【味わい】調和:6,まろやか:5,豊か:6,濃い:7,個性的:5

フォアローゼズ スモールバッチの特徴グラフ

コメント(ストレートでの評価 オススメ度:

フォアローゼズ シングルバレル:ストレート

※このウイスキーは樽の個性を楽しむことができる「シングルバレル」です。あくまで僕が所持しているバレルNo.54-3Pのレビューになるので、他のバレルNo.のボトルの味わいとは異なる可能性があります。

香り

グラスに鼻を近づけると、強い穀物バニラの香りがグワッと鼻腔内を満たし、その奥に強い樽香を感じ取ることができます。濃厚な甘い香りとともに清涼感のある爽やかな香りも。

味わいと余韻

香りで感じていた穀物バニラの風味の他にアメリカンチェリーのような芳醇なフルーティーさ、オーク樽由来のウッディさ、特定はできませんが何かしらの花の華やかさを強く感じます。砂糖を焦がした時に感じるようなカラメルや清涼感のあるスパイス・ハーブも同時に味わうことができ、とても濃厚な次元でバランス良くまとまっている印象。樽成分でしょうか、濃厚な甘い風味の奥にはしっかりした渋味もあります。

アルコール度数が50%もあるので、アルコール刺激もそれなりにありますが、この濃厚なバーボンはぜひストレートで挑戦してその味わいを堪能してほしいところ。バーボン特有の接着剤臭は控えめです。

らま

ストレートで飲む場合はチェイサー(水)を必ず用意してください。あらかじめ水を一口飲んでから、シングルバレルを口に含むと飲みやすくオススメです。

余韻は長く、僕の感覚で約60秒ほど。口に含んだ瞬間から、バニラ、華やかさ、木樽、カラメル、スパイスを感じ取ることができ、バニラは30秒ほどで消え、華やかさも40秒過ぎたあたりから感じなくなります。最後までウッディ、カラメル、スパイスと甘い風味を楽しむことができます。

フォアローゼズ スモールバッチの飲み方別 オススメ度

飲み方オススメ度
ストレート
ストレート
5
加水
加水
5
オン・ザ・ロックス
オン・ザ・ロックス
4
ハイボール
ハイボール
5
ホットウイスキー
ホットウイスキー
4

加水 オススメ度:

フォアローゼズ シングルバレル:加水

数滴の加水で強かった渋味が落ち着きミントチョコの風味が顔を出します。ストレートでは力強い印象だったのに対し、加水は上品になった印象。

ストレートではアルコールが強すぎて苦手な方は加水して味わうことをオススメします。

オン・ザ・ロックス オススメ度:

フォアローゼズ シングルバレル:オン・ザ・ロックス

黒糖のようなまろやかな甘さ、清涼感のあるスパイス・ハーブ、わずかな苦味によってストレートとは異なる味わいに変化。味わいが少し単調にはなりますが、かなりまろやかな甘さのオン・ザ・ロックスです。氷が溶けてもバランスは崩れないので、ゆっくりと楽しめます。

ハイボール オススメ度:

フォアローゼズ シングルバレル:ハイボール

炭酸のシュワシュワにのって強まった華やかバニラアメリカンチェリーの風味が秀逸なぜいたくハイボール。

シングルバレルをお持ちであればぜひ一度は試してもらいたい飲み方です。これはウマい。

ホットウイスキー オススメ度:

フォアローゼズ シングルバレル:ホットウイスキー

ウッディな樽香バニラ香をもっとも強く味わえます。わずかな苦味スパイシーさもあって心地良い飲み口。ただし、時間が経つと甘い風味が弱まって苦味が目立つようになるので少しバランスが崩れます。

フォアローゼズ スモールバッチとフォアローゼズ(スタンダード)、フォアローゼズ ブラックとの比較

フォアローゼズ シングルバレルとスタンダード、スモールバッチの比較

同じフォアローゼズシリーズのフォアローゼズ(スタンダード)とフォアローゼズ ブラックとの比較をしました。

フォアローゼズの最上級品であるフォアローゼズ プラチナとの比較は別記事でしています。気になる方はそちらを御覧ください。

フォアローゼズ スモールバッチとフォアローゼズ(スタンダード)、フォアローゼズ ブラックとの特性比較

フォアローゼズ シングルバレルとスタンダード、スモールバッチの特性比較

フォアローゼズ スモールバッチとフォアローゼズ(スタンダード)、フォアローゼズ ブラックとの特徴比較

これら3銘柄の比較表を用意しました。

スクロールできます
フォアローゼズ シングルバレルフォアローゼズ(スタンダード)フォアローゼズ スモールバッチ
特性力強く濃厚でまろやか深みはないけれど飲みやすい力強く濃厚でまろやか
特徴・穀物、バニラの濃厚な甘い風味、オーク樽由来のウッディ
・アメリカンチェリーの芳醇な風味と、特定できないスパイス感
・フルボディ
・華やかでフルーティー
・弱めのエステリー
・ライトボディ
・バニラ、カスタードプリン
・甘く清涼感のあるクローブ・ナツメグ・ミント感
・フルボディ
熟成年数7年以上5年以上6年以上
アルコール度数50%40%45%

熟成年数はシングルバレルが7年以上、スモールバッチが6年以上、スタンダードが5年以上と数値の上では大きな差に感じませんが、スタンダードとシングルバレルの2年差には、「2年でこんなに違うものか!」と驚くほどの違いがあります。もちろん使用原酒もアルコール度数も異なるので単純には比較できないのですが、まったくの別物です。(スモールバッチとスタンダードもまったく別物)

味わいの方向性は、シングルバレルとスモールバッチは近いように感じました。どちらも濃厚な甘さとスパイス感でフルボディ。スモールバッチはクローブやナツメグ、ミントなど具体的なスパイス・ハーブが浮かぶ一方で、シングルバレルはスパイス感は強く感じるものの、具体的に何かというのがわかりにくかったです。(僕の未熟な感覚ではムズい)シングルバレルの方が熟成が進んでいてより渾然一体な味わいになっている印象でした。ストレートでの飲みやすさはスモールバッチに軍配が上がります。スモールバッチはマイルドでバランス良く、シングルバレルは個性が際立っています。

スタンダードは気軽にハイボールなどで飲むのに適し、スモールバッチはストレートやちょっと贅沢ハイボールで、シングルバレルは自分へのご褒美にストレートもしくは数滴加水、贅沢ハイボールがオススメ。

感想・まとめ:一期一会の味わい。自分へのご褒美用、またはプレゼント用にオススメ

バーボンの老舗フォアローゼズから、フォアローゼズ シングルバレルを紹介しました。バーボン好きなら一度は試してほしい一本です。購入のタイミングによってバレルNo.が異なり樽ごとに異なる個性が楽しめる、まさに一期一会のバーボンウイスキーです。

例えばバーボン好きな方にプレゼントし、お相手が既にフォアローゼズ シングルバレルを持っていたとしても、バレルNo.が同じ可能性は低い(=個性が異なるボトル)と思われます。同じ味わいでかぶることがないという意味でもプレゼント用に適したボトルといえるでしょう。

こんな方にオススメ
  • 濃厚で個性的なバーボンをお探しの方
  • プレゼント用のバーボンウイスキーをお探しの方
  • フォアローゼズがお好きな方
Four Roses(フォアローゼズ)
¥6,436 (2024/07/22 14:51時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次